デング熱
2014 / 09 / 08 ( Mon )
デング熱が流行していますね。

学生の頃、国家試験のために勉強した記憶がありますが、その頃は「日本では縁のない病気」としか思っていなかったので、10年以上経った今では、ほとんど覚えていません。

ということで、犬猫はどうなのか?ということも含めて調べてみました。

まず、哺乳類全般に感染するそうですが、発症するのは人間を含めた霊長類に限られるようです。つまり、犬猫はウイルスが体内に入ることはあっても、人間のように、高熱が出るなどの症状が出ることはありません。また、ウイルスを持っている犬猫に人間が噛まれても、人間にうつることはありません。ひと安心ですね。

ただし、「感染しても症状は出ない」というのが曲者で、ウイルスを持っている犬猫の血を蚊が吸うと、その蚊の体内にウイルスが入り、その蚊が人間の血を吸うと、その人は感染してしまう、ということは起こります。つまり犬猫は病気にはならないものの、ウイルスを広げる役割は果たすかもしれない、ということです。

ちなみに、蚊と言えばフィラリア症ですが、こちらは予防薬をしっかり飲んでいれば感染することはありませんので、毎月忘れず飲ませてあげてくださいね!

佐藤
スポンサーサイト
12 : 08 : 29 | 動物病院(獣医師) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<オムライス | ホーム | テニス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/976-038e5f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |