コアラのワクチン
2013 / 08 / 09 ( Fri )
最近の話ですが、オーストラリアで200人もの人が亡くなるという山火事がありました。

その中、一匹だけ生き残ったサムと名づけられたコアラがいたのですが病気で衰弱しなくなってしまったそうです。

日本ではコアラはカワイイ動物で笹を食べるというイメージしか認識がないと思いますが、本場であるオーストラリアではコアラの罹る病気に関して一つ大きな問題があるようです。
それはオーストラリアのコアラの半分以上が感染している性病でクラメディア(chlamydia)という病気です。
これによりコアラはだんだんと衰弱していき、コアラ絶滅の原因になるとまで言われています。

現在この病気にワクチンはなく、研究機関によると200万ドル(日本円1億7000万)の費用があれば、ワクチンが用意できるようです。
日本でもなじみのある生き物ですが、本場では大変な問題のようです

宮崎

スポンサーサイト
17 : 21 : 32 | 動物病院(獣医師) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<暑いです。 | ホーム | 日本大学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/736-f1037c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |