震災チャリティー
2013 / 03 / 18 ( Mon )
先日品川にて震災チャリティーセミナーに参加してまいりました。
勉強会はもちろんですが震災に関しての講演とても興味深いものでした。
講演では改めて震災の人々への影響、動物たちへの影響を学びました。

震災での動物(犬猫)の被害は1万頭、実際には2万頭に上ると言われています。
津波による直接的な被害で亡くなった犬猫は2600頭ほど確認されており、きちんと避難できた動物は300頭程度しかおりません。
ボランティアに保護された動物が約2000頭になります。

残り5000頭中80%(4000頭)が衰弱死。
1000頭中600頭は行政保護というデータがあります。

残りの400頭は、今も原発20㌔圏内にいると言われ、その中で猫の場合は爆発的に繁殖を繰り返し野生の猫がどんどん増えている現状があります。

今回は震災の動物たちの被害について書かせていただきました。
まだまだ書ききれないことがたくさんあるのでこれからは少しずつ書いていき、みなさんに少しでも現状を知ってもらいたいと思います。

どうぶつ家族の会、福島県獣医師会


宮崎
スポンサーサイト
18 : 05 : 24 | 動物病院(獣医師) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ワンちゃん | ホーム | 子連れで飲み会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/686-5d38bf39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |