読書の秋
2012 / 09 / 13 ( Thu )
今年の秋は読書をしようと思い、本を何冊か買いました。その中でも仕事に役に立つかもと思ったのがポール・ギャリコ著の「猫語の教科書」です。
人の家に飼われた猫がいかにして居心地のいい家に入り込むか、飼い主を思い通りにしつけるかを猫の視点から書いてあるようです。(まだ読み始めなので。。。)
これを読めば少しは猫の言っている事がわかるようになるでしょうか???

西川
スポンサーサイト
20 : 29 : 05 | 動物病院(獣医師) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<タイトルなし | ホーム | 白い梨>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/562-dddd23b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |