フィラリアは予防が大切!
2011 / 06 / 16 ( Thu )
フィラリア予防は6~12月(石岡近辺)です
もう最初のお薬を飲ませましたか
ところで、フィラリアに感染してしまうとどんな症状が出てくるのでしょうか…

蚊に刺されてフィラリアが侵入してくると、最終的には肺の動脈や心臓内に寄生します。
感染してもすぐに症状が出るわけではないですが、血液の流れが悪くなったり心臓の働きが悪くなっていき体調が悪くなります。
初めは咳をすることが多く、さらに悪くなるとお腹が膨らんだり(腹水)、呼吸が荒くなったりします。
元気や食欲もなくなってきますが、もし尿の色が茶色くなったりワイン色になったら緊急です!
最後は見るからに弱っていき、死んでしまいます。

フィラリアに感染してしまうと、最後は心不全になって早死にしてしまいます
心不全は気づかぬうちに進行して「元気がない」と思ったときには治療困難になっていることも多いです
やはり予防が大切な病気ですので、気を抜かずお薬を飲ませていきましょう

いっすー
スポンサーサイト
22 : 34 : 15 | 動物病院(獣医師) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<サイクリング | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/271-f9711a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |