プライスレスな喜び
2017 / 09 / 14 ( Thu )
7歳の息子が空手を習っています。先週末はちょっとした大会で家族皆で5時に起き、場所取りや応援などバタバタでした。
息子はうらやましいことに本番に強いのか表彰台に上がれる成績を残してくれました。
いつも稽古をまじめにしていないので昇級試験にも落ちてしまいます。
先日の大会では表彰台で白帯なのは息子だけでした。先入観など無く肩の力が抜けるというのは実力以上の力が出せるのかもしれません。トーナメントで勝ち進む息子はいつもよりかっこよく見えました。そんな感情はお金では買えないプライスレスなものです。
いつもは仕事の後お迎え→空手の送迎の合間に下の子のお世話と夕食の支度など空手教室のある日(週に2回)はめまぐるしいのですがそんな疲れが吹き飛ぶ一日でした

西川
スポンサーサイト
10 : 58 : 32 | 動物病院(獣医師) | page top
| ホーム |