前庭症候群になった我が家の犬
2017 / 04 / 25 ( Tue )
突然目をきょろきょろさせてよたよたになった12歳のキャバリアですが、日に日に症状が改善し、すっかりいつもの生活に戻りました。
まだわずかに首を左に傾げてますが、それはそれで愛嬌があってよいかもしれません。
春になり散歩にちょうどよい季節ですので、老犬を気遣いながらゆっくり散歩にいっています。
苦しんでまで長生きしてほしいとは思いませんが、お互い楽しく生活しながら長生きしてほしいです。

及川
スポンサーサイト
14 : 47 : 24 | 動物病院(獣医師) | page top
| ホーム |