寝ぼけたクワガタ
2017 / 02 / 05 ( Sun )
夏に捕まえたコクワガタが寒くなってからはずっと姿を現さず、虫かごの中で生死不明だったのですが、先日土の中から出ているのを発見しました。
クワガタは種類にもよりますが3~4年生きるという話を聞いていたので冬眠するのだろうと思っていましたが、まさか本当に生きていたとは!
非常にゆっくり動いていて、起きてきたからにはお腹がすいているだろうと思い、混注ゼリーを入れてあげると口をつけて食べているようでした。
廊下に置いておいたので外よりは暖かく、目が覚めてしまったのだと思います。
ネット情報だと、冬眠中にあまり覚醒しない方が体力の消耗が少ないようなので、ヘタに暖かくしない方がいいようです。
虫かご生活にクワガタは嬉しくないかもしれませんが、せっかくなので長生きできるよう、より寒い玄関近くに移動しました。
長生きする分カブトムシより愛着がわいた気がしました。

及川
スポンサーサイト
19 : 23 : 06 | 動物病院(獣医師) | page top
| ホーム |