2017 / 02 / 03 ( Fri )


家にいる3歳の雄猫です。以前住んでいたアパートの隣の家の庭で保護しました。
里親に出すつもりで「猫」と呼んでいましたが、見つからずそのうちに猫歴40年近い主人が「ちょい太」と呼び始めました。
すると呼べば返事をして走ってくるし、トイレは師匠(犬)と共同だし、まるで犬です。いつのまにか家族の一員になっていました。
子供たちと遊ぶとき(2分くらいですが)は爪も出さないのでなかなかできた猫ですが、先日は子供に犬の洋服を着せられてぶすっとしていました。
西川
スポンサーサイト
14 : 52 : 56 | 動物病院(獣医師) | page top
| ホーム |