我が家の大事件でした
2016 / 07 / 25 ( Mon )
最近、犬のリードを持つのがだいぶ上手になってきた5歳の息子とジャックラッセルテリアの ののが虫探しに行っている間に私は家の中で1歳児のお世話をして主人は庭の手入れをしていました。
「ちょっと来て!」と主人に呼ばれて行ってみたら、のの のリードのフックがすねにがっちりはまってしまい取れません。取ろうとしても痛くてパニックになった犬に咬まれてしまいました。
結局麻酔をかけないと取れないであろうということになり、日曜日の職場へ。
全身麻酔下で何とか取ってもらいましたが、泣きわめく子供が出入りしたりしてすごくご迷惑をおかけしました。
おかげさまで帰宅後は少し足を引きずる感じもありますが何事もなかったように過ごしていました。
リードのフックにもいろいろなタイプがありますが、押すだけのタイプだとこのような事故につながるので今度からはストッパーのついたフックを使うべきだと思いました。。。。
西川
スポンサーサイト
15 : 42 : 41 | 動物病院(獣医師) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<高校野球 決勝 | ホーム | ポ○モンgo配信開始>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/1353-fd7f26d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |