頑張る原動力
2015 / 11 / 09 ( Mon )
ご存知の方も多いでしょうが、我が家は夫婦そろってランナーです。娘が幼稚園の日は一緒に走ったりもしますが、家にいる時は走る時間をずらして、どちらかが子供と一緒にいます(当たり前ですが…)。

が、近くでマラソン大会があるときなどは、二人そろって出たい!となることもあります。そういう時は、出る種目を調整したり(マラソン大会はたいてい距離によってスタート時刻が違うので…)、どちらかが走るのをあきらめて応援に回ったりします。でも、どうしても二人とも出たい!という大会も年に数回あり、そういう時は実家の両親に甘えて、子供を預けたり、大会会場に一緒に来てもらって応援してもらうこともあります。

昨日、県内の坂東市で、「いわい将門ハーフマラソン」という大会があり、僕の父親に娘を預かってもらいました。朝、娘とお別れの時、「行ってくるね!」というと、娘は「いってらっしゃい!頑張ってね!」と言ってくれるものの、とても切なそうな顔をしていました。それを見たら、とてもかわいそうなことをしているな…と改めて思い、会場に着いてからもその表情が頭から離れず、そこまでして走るんだから、苦しくても頑張ろう!という気持ちになりました。

走り終わると、大急ぎで着替え、高速を飛ばして娘をお迎えに行きました。が、おじいちゃん大好きな娘は大喜びで遊んでいて、もう帰って来ちゃったの?という感じ…。なんだか拍子抜けしました。

レースの方は、そんな気持ちで頑張ったのがよかったのか、夫婦そろって自己ベストを更新できました。これも頑張ってお留守番してくれた娘のおかげです。今度のお休みはいっぱい遊んであげようと誓いました。

 佐藤
スポンサーサイト
15 : 43 : 21 | 動物病院(獣医師) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ホクロとり | ホーム | ある晩>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/1242-03ae54f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |