犬の散歩
2015 / 09 / 09 ( Wed )
先日、車で出勤途中の田舎道でちょっとお年を召した感じの首輪をつけた柴犬が車道の真ん中で何やら匂いを嗅いでいました。
飼い主さんの姿はなく、文字通り1人で散歩していたようでした。私の車に気付かないくらい熱心に臭いをかいでいましたが、クラクションで プ と鳴らすと「ああ失礼」といった感じで道の端によってくれました。まるで人間みたいでした。これはこれで微笑ましいシーンでした。

私は新潟県出身ですが、茨城に来てびっくりしたことの1つがこの犬を1匹で散歩に出すことです。今まで住んだ新潟や神奈川や東京にもそういう犬はいたのかもしれませんが茨城に来て初めて見たのです。
今回の柴犬のように賢い犬やのんびりした車ばかりならいいのですが毎年何件かはこの「1人散歩」に出た犬が交通事故にあって病院に担ぎ込まれます。また、離された犬に咬まれる犬も来院します。人も咬まれる可能性があります。便も自分で始末できないので不衛生です。
犬にとってはフリーの方がストレスなく散歩できますしそういう犬たちは大体が賢かったり大人しくてトラブルに巻き込まれる事もあまりないのでしょう。飼い主さんも時間がなかったり環境の事情があると思いますが、生き物なので思いもよらない事が起こる可能性があります。出来る限りは人間と一緒の散歩をお勧めします。

西川
スポンサーサイト
11 : 41 : 44 | 動物病院(獣医師) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スポーツの秋 | ホーム | 歯医者さん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/1215-93b9f11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |