犬ちゃんの輸血をするには?
2010 / 05 / 26 ( Wed )
 皆さん、突然ですが、飼っている愛犬が何かの病気で輸血が必要になったら、どうすればいいかご存知ですか?

 人間のように、献血という制度が整っていて、いつでも必要な時に血液が手に入る…というわけではないので、これがかなり大変なんです。
 
 ということで、当院でも、「供血犬(つまり血液をわけてくれるドナー犬)登録制度」というのを行っています。前もって協力してくれる犬ちゃんを登録しておいて、いざ輸血が必要…というときに駆けつけてもらうのです。1年位前に始まったこの制度、幸いなことにこれまで実際に輸血に駆けつけてもらうことはなかったのですが、先週、お腹の中にできた腫瘍が原因で重度の貧血を起こし、さらに血液が止まりづらい恐れがある、という犬ちゃんの手術があり、初めて供血犬に駆けつけてもらいました。

 手術前から入院室に待機しておいてもらい、万が一出血が多かったら血を採って輸血をする…ということでしたが、幸い出血も少なく、出番はありませんでした。ただ、手術をする方としては、待機していてくれるだけではるかに心強く、落ち着いて手術ができました。

 残念ながら、現在登録されている供血犬はまだわずか2頭しかいません。体重が20kg以上、予防をきちんとしている、年齢が10歳未満である、など、いくつか条件はありますが、このブログを読んで、少しでも協力してくれる犬ちゃんが増えてくれるといいと思います。

 by くりりん
スポンサーサイト
18 : 00 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<アイコちゃん生長日記 | ホーム | 走ってOK!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/120-5e064916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |