ラフティング事情
2015 / 08 / 07 ( Fri )
長瀞では長年、
川での水難事故が多く
大変困っていたようですが、
警察がラフティングを取り入れ
パトロールを強化することで、
ぐっと事故件数、死亡者数が
減ったそうです。

大抵、警察とラフティングなど
アウトドアスポーツの民間団体は
仲が悪いことが多いようですが、
長瀞では仲良く協力して
活動しているとのことです。

ちなみに川でレスキューを呼ぶ時に
スムーズに場所を伝えるために、
ラフティングコースのポイントには
それぞれ名前がついてるそうです!

例えば「二股の瀬」というポイントは
二股をかけていたインストラクターが
ボートから振り落とされたことに
由来していたり、、、

おもしろいですね!笑

石川
スポンサーサイト
01 : 13 : 56 | 動物病院(獣医師) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<千波湖花火 | ホーム | ラフティング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/1195-0e98c8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |