ドラフト会議と就職活動
2014 / 10 / 27 ( Mon )
先日、プロ野球のドラフト会議がありました。プロ野球ファンとしては、見逃せないイベントの1つです。その様子をテレビで見ながら、就職先とも言える所属チームが一瞬のクジで決まるというのは、どんな気持ちなんだろう、とふと思いました。もちろん、それは複数のチームが指名するような注目選手の場合だけですが…

もちろん、我々獣医師も就職活動を行います。僕が就職活動をしたのは2002年、ちょうどサッカーの日韓W杯が行われている最中でした。確か準決勝の日に夜行バスで大学のある青森からはるばるやってきたような…。獣医師の就職活動は、たいてい1~数日の実習を行います。そこで、自分をアピールするとともに、それぞれの病院の方針や設備などを見て、興味をもった病院の面接を受ける、という感じです。僕は当院の他、柏と松戸の病院に実習に行きましたが、都会の獣医師が大勢いるような病院は向いてないな…と感じたのと、当時の当院スタッフの人柄に好感を持ち、当院の面接を受けました。面接は緊張していてあまり覚えていませんが、無事内定をいただき、今に至ります。

就職活動をしていた当時はかなり迷うこともありましたが、今は当院に就職して本当によかったと思っています。これも支えてくれている患者様と、院長はじめ周りのスタッフのおかげです!

 佐藤
スポンサーサイト
12 : 16 : 18 | 動物病院(獣医師) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<沖縄 | ホーム | 寒くなってきました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mimurashell.blog71.fc2.com/tb.php/1015-e0af501d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |